2005年12月16日

はぁ〜、雨だよ。2日目の香港は・・・。

旅行中の雨なんて無いと言っても良い位に体験した事が無かったのに
今日は朝から天気がご機嫌斜めです(スコールは別)

先日ホテル紹介に使った写真を撮影していると香港人が
私達を観察している。多分大陸人と間違えているんだろう。
撮影中には雨は止んでいたのだが駅に向かう間に
雨はいきなりやってきた。

雨の香港

車道の水の流れ方が写真に見える位に振ってきました。
幸いな事に雨宿りが出来たので良かったけど、もしなかったら・・・。
お天道様は出ているのに「雨よ止んでくれ〜」。

素直に尖沙咀までの無料バスを使えば良かったと思い始めてしまう。
何故使わないか?予定の便を寝過ごしてしまい、次の便は1時間後。
どれ位かかるか分からないので電車にした次第です。

駅までは平らな道なら良いけど最後の大通りで
階段を昇ったり、坂を登ったりと大変です。
せめて信号無視でもして渡りたかったけど、
上手く渡らせないように道が出来ていて、回り道が早くもうざくなる(笑)

そう言えば香港ディズニーランドにこの日行った
お姉様や親子達はどうしたのだろう?可哀想に・・・。


香港の足場は危険・・

香港での不思議。毎回香港へ行くと危険だなぁ〜と思う事の一つに
建築現場の足場がある。

今回は建物全体にかけられている足場の話ではないけど、建物の一部に使っているのを撮影してみました。

竹の足場

ホテルの部屋からの撮影なんですが部屋が20階ですから写真の足場は25階くらいになります。
写真でも分かりますが、日本では考えられない足場だと思いませんか?

棚を止めるようなL字フックに竹の足場。
とても安全だと言われても渡る気にはなれません(笑)

1年を通して暑い香港では、太陽の光で金属の足場だと熱くなりすぎて
手を火傷する為だと聞いた事があります。
分かっていても怖いですよね〜。

初日の電車移動は楽しいなぁ〜andワンポイント!切符の買い方

久しぶりの地下鉄に気持ちが高ぶります。
香港へ来て電車のアナウンスを聞くのも楽しみの一つなのです。

切符を買う場所で観光客が小銭を探しています。
大窩口駅にも紙幣が使える機械があるはずなんだけどなぁ〜。

○ワンポイントレッスン。地下鉄の切符を買おう!
たいしたお話ではございませんが(笑)、
数年前の切符販売機は紙幣が使えるのがほとんどなかったと記憶します。
だから小銭を持つ癖が付いていました。

切符を買う時には、日本の感覚でお金を入れて行き先を押すと
お金は機械に飲まれてしまい返ってきません。
(結構海外では入れたのが悪いと言われます。)
だから買う時には行き先を押して、値段が出てから投入する事です。
香港は地下鉄ではおつりをくれますので大丈夫です。(バスはくれません)
−以上ワンポイントレッスン−

私達はJRが最近始めているスイカのようなカードを以前に購入していますので、
改札で「ピッィ−」と通してあげればOKです。
このカード名前を「オクトパスカード(八達通)」と言い、
最近はバスやセブンイレブンでも利用が出来てとても便利です。
地下鉄では運賃が若干安いんですよ〜。詳しくは又の機会にお書きします。

この改札で「ピッィ−」なんてやっていると
小銭は少なくて良いし、切符を買っている観光客の横を
「すっぅ〜」と通れると結構気持ちが良いものです(笑)

電車は隣の駅が始発なので、空いていて座れます。
尖沙咀まで30分位かかりますが初日の乗車は楽しいです。
電車の路線図には今年完成した「香港ディズニーランド」が記載されています。

おっ、ディズニーの駅だぁ〜

東京ディズニーリゾート(R)はこちら。


やっぱり香港を実感するには彌敦道でしょう(^o^)by動画にて

尖沙咀の駅に着いて、やはり一番最初にしたい事は
地上に出て「あぁ〜香港に来たんだぁ〜」と実感したです。

そんなんでチョンキンマンション前で撮影をしてみました。

チョンキンマンションの前にて←341KBです。




にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣香港旅行記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック