2005年12月01日

ホテルまでの車中珍道中、所詮同じようなホテルだろ〜。

バス乗り場まで歩いて移動しています。数分歩いています。

機内で一緒の子供が飛び跳ねながら歩いているのをみていると
時間はすでにPM11:30をまわっているのに元気だなぁ〜、眠くないのかなぁ?
などと思います。子供に話しかけると、機内での睨みが効いてしまったのか
逃げられてしまいました(笑)

香港は雨が降っています。そして夜なのに湿度が意外と高くて「もわっ〜」としてます。
バスの車内では不幸か幸いかは分かりませんが機嫌の悪いおばちゃん達の
隣になってしまいました。(まぁ、ホテルまでだからね!)

車内でおばちゃんに「ホテルまでどれ位の時間で行けるの?」と聞かれ、
私は「パンダホテルだから30分位ですよ」と言うと、窓際に座っている
ビック怒りおばちゃんが(話している人より怒りモード)「ぷぅ」って
ホテル名を聞いて笑うでないか(怒)しかも「尖沙咀とかには遠いのよね」だと。
「お前らは何処のホテルじゃ−」と怒鳴りたかったけど、静かに怒りを抑えました。

車内での会話が落ち着いて、ガイドさんが挨拶やらホテルの確認やらを始めました。
ほとんどの人が「パンダホテル」だったみたいで、嫌みを言ったおばちゃんも
バツが悪そうでした。まぁ〜一人旅のおじさんと一緒に行きな。
でもそのホテルだって旺角か油麻地辺りで、駅まで遠いじゃないか(笑)
パンダの体験談この時点でHISにしか乗っていなかったので興味ある人は見て下さい。

(↑↑でもこのホテルの一件はちゃんと復しゅうしてあげました。)

バスから降りる時に「ホテルね、最初にSARSが出た場所だから、うがい忘れないでね」
と教えてあげると、目を丸くしてビックリしていました(笑)
まぁ〜本当の話ですからね。

移動の車内では絶対恒例の両替の勧誘?があると踏んでいたので両替率を
楽しみにしていました。
ほとんどの人が空港で両替済みらしく2組ほどしていました。
ガイドさん曰く、「1万円で650香港ドル、空港より少し良いです」
確かに17香港ドル多いです。でも中心部に行けばもっと良いです。
私は2万円位の香港ドルを持っていると言っても両替しろと営業してきます。
この営業力は見習わないといけないなぁ〜と、アジアに来るたびに思います。
海外旅行での両替のコツは以外とここから出会えるかもしれません。
たとえば、海外旅行での裏技集など・・・。


ホテルチェックインで香港ガイドにカツ

深夜1時すぎにホテルに到着しました。ホテル周りをグルッと一回りして正面に向かったんです。
けど、「ホテルがねぇ〜」と第一声。
やはり中心部から離れた場所にあるだけに、遅い時間だと周りのお店は
何も営業をしていないです。焼豚飯でも食べたかったけど、セブンイレブンしか開いてませんでした。

フロントが三階になるので、皆さんで移動です。
三階につくと「チェックインするのに何でこんなに人がいるの?」と相方。
日本人の団体も30人位、その奥では大陸人が60人位いる。
頭の中で最悪だぁ〜と思い、部屋に何時行けるんだ?と思い始めてしまいました。

思った通り、2時過ぎに部屋に入る事になりました。
荷物を置いて夜食買出し部隊としてセブンイレブンにGo!
戻ってくるとツアーが一緒のヘソだしお姉様と数人が
まだチェックインが出来ずに座っています。

「何でだ???」
どうやら後から来た大陸人が割り込んで担当者とトラブったみたい。
でもそのお客は後から来た人じゃないのか?。
でもガイドさんは見ているだけで自分の客はほったらかしです。
↑不思議だ、外にもおばちゃん達が待っているのに。

日本人はどうして文句を言わないんだ?もう2時半を過ぎてるよ。
ガイドが何もしないので、お姉様達に「部屋のリクエストでもだしてるの?」
と聞くと全員がガイド任せで待っていると言う。

舐められているのか?本当に待ちなのか?
ガイドの代わりにホテルの担当者に聞くと「ジャストモーメン」で話が進まない。
もう一度「お前、早くしろ、チェックインは先だろう」と話すと
隣の女性スタッフが5分位でチェックインしてくれた。「?、早いじゃないか」
ガイドは何をやっていたんだ?(怒)
(最終日にお姉様方には感謝される)

次の日にその女性スタッフと話したら
大陸人が割り込んできて、先に来ているお客でも後回しにさせようとして
もめていたそうな。




にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣香港旅行記6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック