2005年08月19日

シンガポール話ですが旅行記のようで、そうではない。

シンガポールには過去のお小遣い帳をみると2000年10月に行っているみたいです。

その時はデジカメを持っていましたが、(昔の100万画素の)
大きくて重いデジカメのために撮影にはあまり使用せず
撮影はAPSカメラを使っていました。
その数少ないデジカメ画像とお小遣い帳を参考に書きたいです。

ホテルには寝る為に帰る私には格安ツアーが似合っています(笑)
それなのにこの時には同行する友人の関係で
「シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート」などと言う高級ホテルに
無謀にも宿泊してしまいました(笑)
期間限定格安ツアーだと聞いていたので、良いホテルに宿泊できるのは
本当は友人が料金を負担してくれていたのかと疑うほどでした・・・。


初めての南国では、まだまだ青い旅行者でした(笑)

香港大好きで香港しか海外旅行は行かないんだろう〜と思っていた私、
(韓国へ社員旅行で行った、何も情報なし)
シンガポールは初めての南国旅行となりました。

今迄の飛行機といえばJALやANAの日系しか乗った事がなく、
初めての外国の飛行機がノースウエスト航空でした。
いまではノースの立派な?マイラーですが・・・。

夕方6時30分発だったと思いますが、
いきなりのアナウンスは遅延の為に7時30分に変更です。と
スタートからつまずいてしまい怖がる私。

私は飛行機嫌いですから外国の飛行機だけでも怖いのに
遅れてくるなんて「大丈夫なのか?」と相方、友人に
その時はしつこい位に聞いていました(笑)
今では外国の飛行機でも、安ければ良いや〜とお気楽になれましたけどね!

シンガポールは海外旅行4回目だと記憶しますが、
海外は危ない?とまだまだ思っていた時ですから
お金はシークレットベルトや洋服の下に隠す首輪のようなものに隠して、
歩く時にはSPが周りを見回すようにキョロキョロしていました(笑)

でもこのキョロキョロも体が辛いんですよ。
飛行機嫌いの私は機内でビビッテいましたから、
座っている時に体が緊張しまくりでずっ〜と踏ん張っているんです。
飛行機が揺れたりすると顔が青くなっていました。

着陸と同時に力を抜きますがその為に旅行前半は筋肉痛です(笑)
そのためにキョロキョロするにも首が回らないんです。

そうこう言っている間にシンガポールのチャンギ空港に到着です。


シンガポールでの最初の朝食

この時代の格安ツアーって深夜に着くパターンがとても多かったんです。
勿論格安だから深夜に私達も到着です。(最近のツアーも同じかな?)

書いている今でも明るい空港を見られる機会が少ない私ですが、
この時も空港と言うより外は真っ暗でした。
ツアーだからHISの現地スタッフが迎えに来てくれていましたけど、
外に出ると南国特有の「むぅ〜」とした暑さが襲ってきす。
(初めての南国の暑さにやられそうな私です。)

セントーサ島に行くのに他のお客も同席だったので結構時間がかかりました。
時間を覚えていないのは、飛行機嫌いの為に睡眠薬を飲んでいたので
頭が寝ています。だからホテルまでが記憶があまり無いです。
でも・・、これじゃ旅行記&体験談にならないね!(笑)

「シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート 」では朝食付きです。
ここは多少暑くても室内でなくウッドテラスの外で食べるのがgood
食事をしていると鳥の鳴き声がミュージック代わりに聞こえてきて、
「あ〜、南国に来ているんだぁ〜。」と実感させてくれます。


にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | ┣シンガポール1旅行記か? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

毎月1万円はもらえるよ♪
Excerpt: クリックするだけでお金が貰えちゃうサイトだよ。更にあなたが紹介した友達の当選金もあなたに同額PAYBACK!友達10人を紹介して20円が当たると一気に220円に!!全て広告収入で運営しているので経費は..
Weblog: 健全貯金サイト遊貯
Tracked: 2005-08-26 11:21