2005年08月05日

「コリアンダーorパクチーor香草の育て方」を勝手に詳細

「コリアンダーorパクチーor香草の育て方」

「コリアンダーorパクチーor香草の育て方」
セリ科・1年草

■種蒔き/移植を嫌うので、種を購入して直に蒔くのがいい。
10月中旬までに播くと翌春大株に育つ。
苗が小さいうちにに葉を摘みすぎたり、土を乾燥させ過ぎないように気を付けましょう。
苗を購入する場合には小さめのしっかりした物を購入すること。
(大きくなると根付きにくい)
1年草なので収穫して枯れるまで植え替えの必要がありません。

■土は/
水はけの良い土が適しています。鉢植えにする場合は赤玉土(小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた土を使用します。私は市販のハーブ用の培養土で良いと思います。

■場所/日当たりを好みますので良く日に当てて育てましょう。
やや日陰の場所でも育ちますが・・・。

■水やり/やや水を好む性質です。(乾燥に注意)
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。
夏場はすぐに乾燥しますので水やりに気をつけましょう。

■肥料/春まきは土に遅効性タイプの肥料を混ぜ込んでおけばよく、
追加で肥料を与える必要はほとんどありません。
秋まきは生育期間が長くなりますので、追肥として春に化成肥料などの速効性のものを少量与えます。
株の成長が悪い場合は規定量に薄めた液肥を週1回与える。(冬期は与えない)

害虫/アブラムシ、ヨトウムシがくる。

■病気/ほとんどない。

■収穫/若い葉を随時摘み取って料理に使います。
若い葉の方が香りも強いが成長すると香りも弱まるが私には葉が固く感じられる。
花が咲くと茎が固くなる。
ただし若いうちに芽を取りすぎると花が咲かなかったり実が出来たりしません。
種を収穫したい方は気をつけましょう。

◇年間の目安◇

10

11
12
種蒔き                        
植付け                        
収 穫                        

■その他/呼び名がコリアンダー、香草、パクチーなどと国によって違います。
生葉を風味づけにたっぷりと使用し、エスニック料理には欠かせないもののひとつです。強烈な香りがあり馴れれば病みつきになるのですが、苦手とする人も多いと思います。
用途も非常に広く世界中で利用されているハーブのひとつです
初夏に白くて小さな花が茎の先端ににつきます。 花にも強烈な香りがありますのでキレイですが切り花にはなりません


重くて運ぶのが大変な土などはYahoo!ショッピングで配送してもらうのはどうですか?1つだけの購入だと割高ですが色々まとめて買うと楽だと思いますが・・・。


【トマトを使った苗の植え方を勝手に詳細!】しています

◆こちらはブログランキングで〜す、1つクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ  or にほんブログ村 花ブログへ
posted by 港月見 at 09:23 | TrackBack(0) | □花&園芸

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5631443
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アクセスの多い人気記事?