2019年10月17日

PayPay 銀行口座登録からユニクロでの買物挑戦

前回に続いてPayPayの銀行口座登録です。
三井住友銀行の登録に失敗し(パスワードカードを作らないから)次なる挑戦はゆうちょ銀行にしました。
ココなら登録が出来れば、広告手数料やら色々な振込先に指定しているので何かと便利なんです。
登録出来る事を祈って・・・。




PayPayに氏名、生年月日(ゆうちょ銀行は仕方ないけどPayPay側にいくのは正直嫌)を打込みゆうちょ銀行のサイトに移動すると口座番号、暗証番号(何かPayPay側に漏れていそうで嫌ですね)を入れました。
これで無事に確認が取れてしまい口座登録は呆気なく解決してしまいました。

では早速チャージをしてみたいと思います。
ホームから中央辺りにある「チャージ」なる丸に十字のアイコンを押し、チャージ画面へ進みます。
そうすると上部にチャージ金額を入れる場所が、その下にチャージ方法(私はゆうちょ銀行名)が記載されています。
金額「1000円」と打ち込み「チャージする」ボタンを押すと「チャージ完了」となります。

え、え、え〜これだけでチャージ出来てしまうの?
ここで確認のパスワードを入れるとか何かしらの確認無いの?
これじゃぁ〜口座に入金されているお金、みんなチャージされちゃう(笑)
それで誰かに「送る」なんてされたら嫌だなぁ〜改善して欲しい!
と色々感情は出てしまいましたが¥1000のチャージは無事に出来ました。

でも私はsuica、pasmo、edy等みたく現金チャージのみで利用したいと考えているので(オートチャージの人も居ますが)セブンイレブンでの現金チャージを体験しにいかないとなりません。

早速セブンイレブンへ移動です。
セブン銀行ATMにて「スマートホンでの取引」ボタンを押します。
もうこの時にはアプリで「チャージ」なる丸に十字のアイコンを押し、チャージ画面へ進み「セブン銀行ATM」を押してカメラを起動させます。
ATMの画面にQRコードが出ていますので読み込み、スマホを見ると企業番号なる番号が表示されていますので、ATMにその番号を打ち込みます。
そうすると入金額を打ち込む画面になりますので、今回¥1000と打ち込みお金を入金すると1秒も立たない内にスマホに振動が来て(通知)チャージされていました。なんと簡単!

セブンイレブンを通らない日はありませんので私には便利ですが、今回アプリを利用するのに色々ググッていたらセキュリティの問題や安全性について色々と問題があるのも分かりました。
もちろんLINEPayや楽天ペイでもおこっているトラブルですが、日本では成長中の分野だけにトラブルゼロになって欲しいものです。それと同時に入会時に色々なキャンペーンがあったにもかかわらず、全く利用していない事にも気が付きました(笑)
みなさんはキャンペーンを必ずチェックして下さい。

今回PayPayを使えるようにするのも目的ですが、他にもユニクロで『ヒートテック1枚買うともう1枚無料キャンペーン』を利用する事。
これが以外に面倒臭かった(笑)PayPayアプリからユニクロのクーポンを取得する作業をすると、ユニクロのアプリをインストールして会員登録(簡易的な)をしなくてはならない。「PayPayのクーポン見せる」だけ位に考えていましたので、スマホに余計なアプリを入れるのが嫌でした。
まぁ〜使い終わったら削除すればいいと思っていますが、購入した後もなぜか入れっぱなしです。

クーポンは指示されたとおりに進んでいけば、余程の事がない限り取得出来ます。アプリを使い購入する時にもユニクロの定員さんが馴れているためスムーズにできます。混んでいたら他の人に迷惑をかけるかな?と思っていましたが問題ありませんでした。

参考になった動画






にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 19:55 | □モバイル&パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする