2005年06月28日

マキバランを育てる&育て方を勝手に詳細!

マキバランです。
2005.6に咲きましたのでチョット書いてみました。
着生蘭:マキバラン
蘭には地生蘭と着生蘭がありますが、私は着生蘭の方が南国をイメージさせてくれるので大好きです。
種類は分かりませんがタイなどへ行くと街路樹に着生蘭がいるとワクワクします(笑)
着生蘭:マキバラン
着生蘭:マキバラン
・上側の写真が『マキバラン』の(苗)全体図です。
・下側の写真が花の拡大写真です。

★名前/

マキバラン(ガストロキルス属:Gastrochilus)原産国:台湾
■育て方/
水苔や椰子殻などに植え込んで栽培します。
夏は風通しの良い半日陰に置き、冬は暖かい場所で冬越しです。
原種なので冬期は乾燥気味に管理すれば温室がなくても栽培できます。
(北海道など寒すぎる場所では無理ですよ!)
水やりは夏は鉢の中が十分に湿る程度で渇いてから次の水やりです。
肥料はほとんど必要が無いが春から秋にかけて液肥を規定量に薄めて月1〜2回与えましょう。
◆その他/
育て方は何処にでも書いてあるような事ばかりで申し訳ないですが、相方も似たような方法で育てています。
なおこの方法で枯れた〜とか、失敗した〜とかの文句はご勘弁を!
ま、原種なだけに強いような気はしますが・・・。

オンラインショッピング等で購入出来るか調べてみたんですが、
検索してもほとんど見あたりませんでした。
販売開始になっているかもしれませんので時間がある時にでも見て下さい。

★マキバランを探しに行く
←どちらか→ブルーミングスケープ


【トマトを使った苗の植え方を勝手に詳細!】しています

◆こちらはブログランキングで〜す、1つクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ  or にほんブログ村 花ブログへ
posted by 港月見 at 21:05 | TrackBack(0) | □花&園芸


この記事へのトラックバック
アクセスの多い人気記事?