2009年02月21日

【デジカメ】使っているデジタルカメラ達

旅行記などで紹介した画像はこちらのデジタルカメラ(デジカメ)にて撮影しました〜。
撮影の腕もまだまだ未熟ですけど頑張って数多く撮影したいです。 各デジタルカメラの詳細はカタログに掲載されていた資料ですが
詳細は各メーカーホ−ムペ−ジにてご確認下さい。
パナソニックHS9デジタルビデオカメラ
初めてのデジタルビデオを購入しました。
お子様が生まれる事になり、出産前や生まれてからの記憶を残しておきたいと相方からの希望があって購入することにしました。
パナソニックHS9【所持しています】
信号方式 ハイビジョン/NTSC日米標準信号方式
動画記録メディア ●SDHC/SD
●HDD(60GB)
動画記録方式 MPEG-4 AVC/H.264(AVCHD規格準拠)
撮像素子 1/6型CCD固体撮像素子
総画素56万×3
レンズ 10倍電動ズーム
35mm算:42.9〜429mm
フィルター径 37mm
ズーム 光学10倍/デジタル25倍/スーパーデジタル100倍
モニター 2.7型高精細ワイド液晶モニター(約30万画素)
マイク 5.1chサラウンド(ズームマイク機能/ガンマイク機能付き)
手ブレ補正方式 光学式
最低照度 5ルクス(ローライトモード 1/30時)、カラーナイトビューモード:1ルクス以下
本体質量 約390g

pentaxペンタックスK100D
4代目のデジタルカメラとして念願のデジタル一眼レフを購入しました。
FZ5を購入した時に友人が一眼を買い、レンズ手入れを四苦八苦
しながら楽しんでいるのが羨ましく(笑)、そこへタイミングよく
ペンタックスからボディ内手ぶれ補正内蔵機が発売されましたので、
遅れながら購入に踏み切りました(笑)
撮影された画像はコンパクトカメラより綺麗で、撮影などは考えながら
撮らないといけませんが楽しいカメラです。
★購入したレンズ達
・PENTAX-DA ズーム18-55o F3.5-5.6 AL【所持しています】
・シグマ:70-300mm F4-5.6 DG MACRO【所持しています】
・シグマ:MACRO 50mmF2.8 EX DG【所持しています】
・シグマ:18-200mm F3.5-6.3 DC【所持しています】
・PENTAX:FA35mmF2AL【所持しています】
ペンタックスK100D(簡単な詳細)【所持しています】
型 式 P-TTLストロボ内蔵 TTL AE・AF一眼レフデジタルカメラ
有効画素数 610万画素
撮像素子 総画素数631万画素
原色フィルター/インターラインインターレーススキャンCCD/サイズ:23.5×15.7mm
記録画素数 JPEG:6M(3008×2000 ピクセル)、4M(2400×1600 ピクセル)、1.5M(1536×1024 ピクセル) RAW:6M(3008×2008 ピクセル)
感 度 AUTO、200、400、800、1600、3200(標準出力感度)
画質 RAW(12bit)、JPEG:★★★(S.ファイン)、★★(ファイン)、★(エコノミー)
記録媒体 SDメモリーカード
ファインダー ペンタミラーファインダー、ナチュラルブライトマットIIスクリーン
視野率96%、倍率0.85×(50mmF1.4・∞)、視度調整機構付(−2.5m−1〜+1.5m−1
フォーカシングスクリーン固定式
液晶モニター 2.5型 約21万画素、低温ポリシリコンTFTカラーLCD、広視野角タイプ、 明るさ調整機能付
手ぶれ補正 撮像素子シフト方式
電 源 CR-V3リチウム電池2本、単3形電池4本(リチウム電池、ニッケル水素充電池、アルカリ電池)、ACアダプター
レンズマウント ペンタックスバヨネット KAFマウント(AFカプラー・情報接点付)
使用レンズ KAF2(パワーズーム不可)、KAF、KAマウントレンズ
大きさ 129.5mm(幅)×92.5mm(高)×70mm(厚) (突起部を除く)
質量(重さ) 560g(本体のみ)、635g(CR-V3 2本、SDカード付)、655g(単3アルカリ形電池4本、SDカード付)

FZ5
3代目のデジタルカメラとして
友人が一眼レフを購入した為に私も購入するぞ〜と考えましたがレンズ等の管理が手間がかかるなどで今回は購入を止めて、限りなく一眼レフに近い画像を求め、そして12倍の望遠が欲しいと「パナソニック:FZ5」を購入しました。
フャンが多く相談するにも多数のサイトが存在しますのでとても嬉しいです。
持ち運びにも軽くて便利ですし、今迄のデジカメと比べて綺麗で色々な撮影の仕方が出来るので一眼レフ購入前にも勉強になります。
パナソニックFZ5
構成 ライカDC VARIO-ELMARITレンズ 8群11枚
(非球面レンズ3枚3面)
【売却しました】
光学ズーム 12倍
デジタルズーム 最大4倍(光学ズームと合わせて最大48倍)
開放絞り値 F2.8(ワイド端)〜F3.3(テレ端)
撮影可能範囲 通常:ワイド端30cm/テレ端2m〜∞、
マクロ(テレ端以外)/A/S/Mモード時:ワイド端5cm/テレ端2m〜∞、
マクロ(テレ端時):100cm〜∞
撮影素子 500万画素・1/2.5型CCD 総画素数536万画素、原色カラーフィルター
フォーカス 通常/マクロ(モードダイヤル)、9点/3点/高速1点/1点/スポット
コンティニュアスAF切換え、AF駆動切換え
AF補助光
ISO感度 オート/80/100/200/400
ホワイト
バランス
オート/晴天/曇り/白熱灯/フラッシュ/セットモード
露出 プログラムAE(P)、絞り優先AE(A)、シャッター優先AE(S)、マニュアル露出(M)
露出補正 1/3EVステップ、-2〜+2 EV かんたんモード時:逆光補正
オート
ブラケット
1/3〜1EVステップ、3枚
撮影モード P/A/S/M / かんたん / マクロ / 動画 / シーン(ポートレート / スポーツ / 風景 / 夜景 / 夜景ポートレート / 流し撮り / 花火 / パーティー / 雪)
測光方式 評価測光/中央重点測光/スポット測光
絞り F2.8〜8
シャッター
スピード
8〜1/2000秒
セルフタイマー 10秒/2秒
オートレビュー 1秒/3秒/ズーム
レビュー 4倍/8倍 拡大表示可能
クイック削除
画質調整 ナチュラル/標準 /ヴィヴィッド
画像ファイル
形式
静止画:JPEG(DCF/Exif2.2準拠)、TIFF(RGB)、DPOF対応
音声付き静止画:JPEG(DCF/Exif2.2準拠)+QuickTimeTM
動画:QuickTime Motion JPEG
記録画素数
(静止画)
2560×1920画素、2048×1536画素、1600×1200画素、1280×960画素、640×480画素 1920×1080画素(HDTV)
*かんたんモード時はクォリティとセットで切換え
(引き伸ばし、サービス版、Eメール)
動画撮影
(音声付)
320×240画素、30コマまたは10コマ/秒、記録時間はメモリーカード使用可能容量に依存
連写撮影 高速連写(H)3コマ/秒 最大7コマ(スタンダード) 最大4コマ(ファイン)
低速連写(L)2コマ/秒 最大7コマ(スタンダード)  最大4コマ(ファイン)
フリー連写モード(∞) カード使用可能容量いっぱいまで連写可能、連写速度はカード書き込み速度に依存。1GB SDメモリーカードまで対応。
発光モード オート/赤目軽減オート/強制発光/赤目軽減スローシンクロ/発光禁止・発光量調整
フラッシュ
撮影範囲
0.3〜4.5m(ワイド端/ISOオート)
0.3〜3.8m(テレ側/ISOオート)
その他の機能 カラーエフェクトモード、リアルタイムヒストグラム表示、ハイライト表示(レビュー時)、撮影ガイドライン表示、画面外(逆L字)情報表示、コマ撮りアニメ機能、手ブレ補正切換え(OFF/MODE1/MODE2)、縦位置検出機能
液晶モニター 1.8型 13万画素 低温ポリシリコンTFT液晶、視野率約100%
記録メディア SDメモリーカード/マルチメディアカード
外形寸法 幅約108×高さ約68.4×奥行き約84.8mm(突起部を除く)
質量 約290g(本体)/約326g(メモリーカード、付属バッテリーパック含む)

コニカミノルタDimage:Xg
2台目のデジタルカメラとして、
海外旅行にて気軽に使えるデジタルカメラを探していました。
カメラ選びの条件は軽くて、小さくて、持ち運びに便利なデジカメ。
条件を満たしてくれたのが「DIMAGE xg」でした。

購入時にはデジカメの撮影の喜びを知り始めたばかりの時でしたが
旅行利用が優先でしたので画素数の高い機種やレンズの良い機種は選べませんでしたが、次回には一眼レフタイプと行かなくても良いカメラを選びたいです。

気軽に撮影出来て持ち運びに便利で気に入っています。
品番 コニカミノルタ:「DiMAGE Xg」 【所持しています】
撮像素子 総画素数約320万画素1/2.7型CCD
撮像感度(ISO) 自動(ISO50〜160相当)、ISO50、100、200、400相当
ホワイトバランス オート、昼光、曇天、白熱灯、蛍光灯
シャッター速度 4〜1/1000秒
焦点距離 5.7〜17.1mm(35mmフィルム換算で37〜111mm相当)
開放絞り値 F2.8〜F3.6
撮影距離 0.15m〜∞(カメラ前面から)全域マクロ対応
最大撮影倍率:0.1倍(35mmフィルム換算で0.58倍相当)
最大撮影倍率時の被写体サイズ:55.2×41.4mm
記録媒体※1 SDメモリーカード、マルチメディアカード(MMC)
露出補正 -2〜+2EV(1/3EVステップ)
画素数 320×240、160×120   30フレーム/秒、15フレーム/秒
録音時間 ボイスレコード:最長約180分、ボイスメモ・アフレコ:最長15秒、PCカメラ対応
使用電池 専用リチウムイオン電池NP-200
サイズ 85.5(幅)×67(高さ)×20(奥行き)mm
質量(重さ) 約120g(電池、メモリーカード別)

キャノンパワーショットA50
一番最初に仕事メインに利用する為に購入しました。
購入当初はデジカメはキャノンと決めていましたので迷うことなくこの機種に決まりました。

周りにデジカメを持っている人は間だ居ませんでしたから自慢の機器でした。
重量感がほどよくあり(デジカメが出て間もなくでしたから重い)
お洒落なデザインでしたので(私には)よく買い物の時に利用しました。
たま〜に花を撮影する時には利用したりします。
品番 キャノン パワーショットA50 【売却しました】
撮像素子 131万画素 1/2.7"CCD(有効125万画素)
階調再現性 24 bit カラー
感度 ISO100〜400相当
(ISO400は、スモールモード゙、低輝度時)
記録媒体 CF(Compact Flash)
レンズ 4.3-10.8mm (35mm Film換算28-70mm)
F2.6(W)-4.0(T)
絞り値 F2.6〜F11(W)/F4.0〜F11(T)
シャッター速度 1/6 〜 1/750秒(スローシャッターOFF)
2〜 1/750秒(スローシャッターON)
撮影可能範囲 50 cm 〜 ∞(通常)
17 cm 〜 50 cm(マクロ)
露出補正 ±2.0 1/3step
測光連動範囲 EV2〜16.5
電源 専用Ni-MH電池(オプション)
リチウム電池(2CR5)
専用ACアダプター(オプション)
大きさ 103(幅)×68(高さ)×37.3(奥行) mm
重量 約260 g (バッテリー・CFカード除く)




◆こちらはブログランキングで〜す、1つクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ  or にほんブログ村 花ブログへ
posted by 港月見 at 20:23 | □モバイル&パソコン

アクセスの多い人気記事?