2007年01月11日

【コタキナバル1】マレーシア航空MH88便にて!

コタキナバル国際空港からクアラルンプール迄は来た時とは違い
直行便で移動する事が出来ました。
さすがに来る時の各駅停車には精神的に参っていたので体は楽でした。

クアラルンプールに向かうのは成田行きのMH88便に乗り換えをするためで、
到着した時には私達と同じような乗り換えの日本人が数人いました。

成田行きのゲートへは10分も歩けば着いてしまうが、
何せ出国のスタンプを押されていない私達は、気分がハイにはならない。
このイヤな気分は成田行きのゲートで解決はするけど
移動中はどうしてもテンションが低かったです。


ゲートで待つ事30分、直ぐに搭乗手続きが始まったので
シートで直ぐにでも眠りたい私にはありがたかったです。
離陸するまでの間、トラブルもなくスムーズに成田行きは離陸する事ができ
水平飛行になってすぐに(日本時間AM1:30位)軽食が配られ始めました。

マレーシア航空MH88食事こんな遅い時間に食事かぁ?
まぁ〜飛行機のサービスだからいた仕方ないけど、食事する時間にしては遅すぎるよなぁ〜。
飲み会でも私ら食べたりする時間じゃないな〜。


軽食を食べ終えて眠りにつき、数時間した明け方に
スッチーが食事を持ってきました。

マレーシア航空MH88食事朝食ですので起きて下さい。
などと英語で言っているはずだが、相方はまだ眠っている。
なにもこんなに朝早くに食事を出さなくても良いだろう?
多分眠っていたほとんどの人がそう思ったはずです。

周りが騒がしくなってきた時に相方も目を覚まして食事を食べ始めました。
その時窓の外を見ると朝日が昇ってくる途中で真っ赤な空が一面に広がり、
相方がポツリと「旅が終わっちゃうね〜」と呟いたドラマのワンシーンを
勝手に繰り広げていました(笑)

1時間位で無事成田に着陸することが出来、やっと日本に着いた気持ちでした。

マレーシア航空MH88

クアラルンプールから私達を運んでくれたMH88便。
飛行機から降りた時に撮影した唯一の写真です。
これでコタキナバルの旅は今回も無事終了する事ができました。



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック