2006年12月28日

【コタキナバル1】頭の良い学生達。

マレーシア航空MH81便のフライトは揺れはなく、とても良かった。
来る時には経由したラブアン島にも寄らずに
真っ直ぐにクアラルンプールに向かいました。

このMH81便は東京からコタキナバルに直行便で、
コタキナバルを経由してクアラルンプールに行く飛行機です。
機内は人は少ないとは言え、日本人ばかり(東京から来ているから)で
これから旅を楽しむ人ばかりなので帰国する私達には羨ましさが残ったりします。

機内でマレーシア航空の移動中のスッチーに会えたのも良い機会でしたが、
東京から乗ってきた日本人学生に面白い団体を見付けました。

その団体は4人組の男の子達で話を聞いているとロンドンに行くそうです。

その航空券がとんでもない格安チケットで、
「東京→コタキナバル→クアラルンプール→?何処かの空港経由→ロンドン」
ロンドンに行くのにこの離着陸の多さ(笑)
貧乏旅行を得意とする私達でも、この学生のチケットには脱帽です。

この学生達の手荷物の中に、週刊ヤングジャンプに掲載されていた
「ガンツ」←だったような?なるマンガ本が20冊位あって
それを移動の時間潰しに全てを訳しているんです。
しかも一度目を通したら、そのまま本の中に訳した言葉を書き込み、
それを仲間内でチェックしているんです。

「お〜頭の良い連中だ〜」と思いながら覗いていましたけど、
あまりに早い訳し方なので感心するしかなかったです。









にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック