2006年12月26日

【コタキナバル1】MH81便に乗る

コタキナバル発マレーシア航空MH81便

私達が帰国する時に乗る飛行機、「マレーシア航空MH81便」です。
撮影中に搭乗可能のアナウンスが流れ始め、空港内撮影を
もう少し楽しみたかった私ですがココで終わりにしなければいけない。
アナウンスが流れても以外と搭乗する人は少なくて、ほとんどが日本人でした。

機内に乗り込み扉が閉まってから少したった時に
私達の横のシートに(中央の5人席)5人のスッチーが座り始めました。

「何だろ〜?」と隣にいる相方に声をかけると
私が「座っている理由を聞いてくれ」と頼む前に手前の人に聞いてくれました。
そしたら「クアラルンプールからロンドン行きの飛行機に乗るので移動中」だと。

お〜珍しい瞬間に出会えたなぁと感激し、私のつたない英語で話しかけたら
「We are free time.」と言われ、勝手な私の解釈は
仕事中じゃないから休憩中だぁ〜みたいな事かな?と判断しました(笑)
それでも機内は人数が少なかった事もあって、
飛行中は一緒にトランプをしたり、英語の実戦をさせてもらって楽しかったです。

マレーシア航空MH81便の食事 マレーシア航空MH81便の食事

↑これ私達の機内食なんですが、横にいた移動中のクルーは飲み物しか出なくて
食事は持参した物を食べていました。

マレーシアの料理は機内食も含めて私的にはパンチに欠ける気がしました。
比較的薄味の物を食べる時に特に感じたんですが、
隠し味に使われるものに豚系のものが入っていないからではないでしょうか?

たしかマレーシアで販売していた味の素が成分に豚系が入っていて
昔トラブルになったのが記憶にあります。
(宗教上の問題らしいですが・・・。)
もしこの問題と味に関連があったら理解できるんですが
無かったらパンチは何処に?



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック