2006年09月04日

【コタキナバル1】屋台街での夕食。

「今日の夕食は屋台で食べたい!」
コタキナバルへ行く前から一度は屋台へ。と考えていましたので
今日はどこかしら屋台探しをしよう。

でもセンターポイント内も時間があれば、
まだまだ見て回りたいお店が沢山あって面白そうです。
1階は携帯電話屋さんが多いけど上の階は洋服屋とかetc・・。

地図を見るとセンターポイントの東側に(大通りを渡り)
屋街レストランなる言葉を見付けて向かう事にしました。
タイヤ香港などと比べてコタキナバルの市内は日が落ちると
街路灯がほとんどなく、建物もライトアップさせていないので街中が暗い。

だから道を歩いていて前から人が来ても、
直前まで容姿が分からないので怖かったです(笑)
道によっては人の気配がないのでビビリますよね〜。

屋街レストランはセンターポイントから徒歩5分位の場所にあり、
Rafflesiaなるホテルの前当たりです。
地図にはセドココンプレックスなどと表記されている場所あたりです。

食事をしたレストランは海鮮のお店になり
水槽にで食材を選び調理してもらう方法でした。

注文の時に食材の値段を確認して注文しました。
調理代金が別にかかると思っていましたけど請求はされませんでした。
味付けもいくつかある方法からチョイスできるようで、ニンニク炒めやら
焼きオンリーなどしてもらえました。
(片言の日本語を話せる人がいました)

オーダーしたのは
シンガポール焼きそば、空芯菜の炒め物、海老6本、ビール2本、コーラ2本
にてRM115と、お得かな?美味しいお店でした。

食事の後はセントサ通りにあるナイトマーケットに行きました。
レストランから5分もかからない場所にありますが
観光客はあまりいませんでした。
食事の時にも買い物の時にも観光客には出会いませんでしたけど、
私達が行動した場所はマニアックな場所なのかな〜?

ここで数点買い物をして今日はホテルに戻りました。




にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ティッシュ遊び?
Excerpt: 今日も?バリ雑貨とちょっと話がそれてしまいそうですが・・・。 先日クレヨンしんちゃん[:テレビ:]をみて思い出しました。 子供が小さいとき(1歳くらいの時)に ティッシュが次から次えと出てくるの..
Weblog: バリ☆Bali☆日記
Tracked: 2006-09-11 15:26