2006年09月02日

【コタキナバル1】SIMカードを買いに行く。

センターポイント店内
センターポイントの建物内です。
ココにも中国の文化がありますね〜。
シンガポールでも、タイ、香港、台湾、バリとアジアの主立った建物には
必ずありますね。
そんな建物内でSIMカードを探す旅が始まります(笑)


コタキナバルでのSIMカード←マレーシア:コタキナバルのSIMカードはケースが派手なだけで他の国と変わりません(笑)
変わる訳がないんですけどね〜。
それでも初めて購入する国のカードなので少しは期待をしていました。


SIMカードを購入をしたのは両替をしに行ったセンターポイント内でした。
建物内には携帯電話屋さんが多数営業をしていて、
この携帯電話屋さんが多数あると私なんかは「あ〜アジアに来ているなぁ〜」
と、いつも思ってしまいます。

その中の1店舗に英語が何故か話せない店員さんが
一生懸命私達に営業をしてくるので、言葉が通じない私達にも
熱意が伝わったのか?ココで購入する事にしました。

英語が通じないと言っても「ニューナンバー」と一言だけで
購入が出来たので楽です。
あとは電話機を差し出せばセッティングをしてくれますのでOKです。
価格はRM8.5で通話はRM25分?なのかな(画像参照)
結構長い時間日本と通話が出来ましたのでとても満足です。

ホテルに帰ってからの知らなかったミスなんですが・・・、
私はGSM携帯を含めて日本へ電話をしたのは香港、タイ、バリしかありません。
その国では電話をする時に001(タイでは008or009)を
最初に押してかけていました。
けどコタキナバルでは押しても繋がりませんでした(^_^;)

「なぜだぁ〜?」

ホテルスタッフに聞いて分かりましたけど
00+国番号+相手電話番号で良いみたいです。
国際電話接続番号なんて帰国後に分かりました(笑)
今迄が普通にかかっていたので疑いもせずに携帯電話の故障を考えていました。
今回は良い勉強になりました。



ラベル:Sim

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック