2009年11月01日

【香港8】欧米人のエロは大胆だった

【2008年7月:8回目の香港旅行記談】

時代広場を後にした私達は
次なる目的地をホテルへとした。

食事前に荷物を置き
ナイトマーケットを見学したいからだ。
               
地下鉄に乗り込むも
まずはオクトパスカードへの
チャージをしないと移動が出来ない。
どうやらこれが最後のチャージになりそうだ。

コーズウェイベイから
地下鉄へ乗り込むのだが
4回も満員のため乗り込むことが
出来なかった。

日本なら余裕で乗り込める電車も
香港では全く乗り込めず参った。

香港人は奥が空いていても詰めようともせず、
入口付近の人間は入れる気すらない。
こんな時おばちゃんパワーがあればなぁ〜と思う。

ホテルへ荷物を置き
近くの男人街へと行った。

男人街

男人街って思っていた以上に
エロが売られている。

と言っても私達が訪れたのは
ホテルより南側にある
少し怪しい雰囲気のある方だ!

最初に見かけたエロショップでは
若い欧米系の恋人同士が
店先に並べられていた商品で
熱く語っていた(笑)

女性がシンボルその物のおもちゃを持ち、
電源を入れて動きを確認している・・・。
(ココはオープンエアーな屋台だぞ)

そこへ彼氏が言葉を発すると
彼女は何かを言い返し
私達の目の前で商品を買ってしまった。
(しかも素晴らしい笑顔で・・・)

その光景を見ていた私達に
店員は他の商品を出し
熱心に営業トークを始めた。

勿論買う気などない。
さっさと先へ進み
ナイトマーケットを心ゆくまで散策した。
ただ散策も歩きすぎると腹が減る。
そろそろ夕食の時間だ。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣香港旅行記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック