2009年07月10日

【香港8】キャセイ航空CX451便機内食と乱気流?

2008年7月:8回目の香港旅行記談

台湾空港を無事に香港へと出発した
キャセイ航空CX451便は、
私の飛行機搭乗人生にて
史上最悪のフライトになった。
         
上空へとグングン上がっている時は
問題なく飛んでいる。

そして短い飛行時間のためか
水平飛行になる少し前から
機内食が配られ始めました。

キャセイ航空CX451便機内食台湾より香港へ

↑↑↑ん〜、とっても美味しそうだ。
実施本当に美味いのだが(笑)
機内食なのに「李錦記のラー油
が付いているし、しかも
桂林○×△のラー油。
日本人には癖があってダメだろうが
私は冷蔵庫にキープするほど
好きな味です。

食事を食べ始めた時から
機体から嫌な音が「ギシギシ」
と・・・。

私:空中分解なんてしないよな?
相方:チャイナエアーじゃないんだから(笑)
私:気流が悪いんだよ〜(泣きそう)
相方:キャー!

一気に機体が落ちる。
外を見たら昼間なのに明るくなく
雲中を飛んでいるようだ。

落ちたと思うと機体は上昇させるために
上がるのだが、またすぐに落ちる。
まったく気を抜くことが出来ない。

機内食を配られてから香港へ着くまでの間
「上へ下へ」「揺れては止まり」の繰り返しで
生きた心地がしなかったです。

機内食もいつの間にか
片づけられていて気が付かなかったほどです。

機内で「香港8旅行記」のココまでを
書く予定でしたが、ビビッテ何も
出来ませんでした(笑)
(疲れて眠い中2時過ぎにカキコをした)

当分、飛行機には乗りたくないと
思いたくなる素敵なフライトでした。

怖さがあると時間も早く経過するようです。
キャセイ航空CX451便は己を取り戻した時には
香港国際空港に着陸する準備になっていました。

コニカミノルタDimage:Xgにて撮影しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣香港旅行記8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック