2009年05月15日

【グアム1】添乗員のお迎えby帰国日

【2008年2月のグアム旅行記談】

チェックアウトを終えた私達は
1階にある小さなテーブル席で
お迎えの添乗員を待つ事にした。
    
待ち合わせ時間を過ぎても
添乗員がやって来ない・・・。

15分ほど過ぎた頃
申し訳なさそうな顔をした
添乗員がやっと来ました。

「前が(先にお迎えのホテル)
時間がかかってしまい申し訳ないです」
と言いながら
やっと来てくれました。

書類などを確認してもらい
お迎えのバスに乗り込むと、
初日にグアムへ来た時と同じ状態。

車内は20前後の女性しかいない?
空いている席が後ろだったので
周りを見回しながら移動したけど
カップルらしき男の子1人しか
男性はいなかった・・・。
しかも私が最年長?

車内では化粧をしている子達ばかりで
お迎えが遅れたのが何となく
分かったような気がしました
しかも酒臭い(笑)

バスは私達を乗せ
マリオットリゾートへ寄り
最後のツアー客を乗せて
空港へと出発しました。

マリオットリゾートから
乗ってきたご夫婦は
私達を見かけると
ホッとした顔になり
「若い人達ばかりで恥ずかしいは」
などと言いながら席に着いた。

「???」私達もあなたから見たら
大分若いと思うんですけど・・・と
突っ込みたくなりました(笑)

グアムって本当に
日本人、若者が多い
観光地なんだと実感しました。



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック