2009年05月01日

【グアム1】最後の晩餐までは・・・食べられる?

【2008年2月のグアム旅行記談】

グアム最後の晩餐・・・
と言っても
まったくお腹が減らない。
しかも2人ともだ!
      
相方と話し合った結果
「隣のホテルまで歩いて行こう」
と言う事になり
お腹を空かせるために
歩き始めました。

隣のホテルは
フィエスタ リゾート グアム」。
とっても緩やかな坂道を
5分ほど歩くと
あっと言う間に着いてしまいました。

これ位の距離だと普段
運動不足の私でもマダ元気!
これならばと更に
隣のホテルまで歩く事にしました。

グアムマリオットリゾート&スパ
パシフィックアイランズクラブグアム
2つのホテルを歩いてしまった(笑)

20分ほど夜道を歩いたが
循環バスが私達を抜き去っていかない?
一応20分間隔で
運行されているのだが・・・。


さすがに歩き疲れてしまい
バスを待つ事15分。
バスは一向に来ないです。
歩き始めて30分以上は
バスに出会っていません。

ココは東南アジアか?
私的には先進国である
アメリカ圏内で
バスが予定通り来ないのには
ビックリしました。

それとも準・・・だから?
それとも普通?
私の勝手なアメリカの
イメージが崩壊仕始めました(笑)

道路反対側には
ロイヤルオーキッドグアムホテル」が。
よ〜く見ると
カプリチョーザなどレストラン名が
いくつかあるではないか。

食事はお店が空いていれば
どこでも良かったので、
建物内を探索してみました。

「・・・」やはり
行動が少し遅かったようで
全レストラン前には
10数名のお客さんが並んでいた(泣)

レストラン前まで来ると
臭いでお腹が減ってきました。

各お店内を見回しても
まだ食事をしていない人ばかり。
「これは時間がかかるなぁ〜」
と判断をしてバス停に戻りました。

初日に行った
「グアムプレミアアウトレット」
まで行けば食事にありつけると思い
さらに待たされたバスに乗り込み
移動をしました。



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック