2009年04月07日

【グアム1】プラネットハリウッドで昼食だ2

【2008年2月のグアム旅行記談】

通された席に座ると担当のスタッフは
エディーマフィンに似ていた(笑)
しかも踊りながらやって来るところは
何か外国らしい気がしてならない。
       
メニューを見てみると
やはり私達には重い食べ物ばかりだ。

私はプールサイドで食べる事が出来なかった
恒例の「チーズバーガー」をオーダーして
相方は「やっぱアメリカでしょう?」と
笑みを見せながら「スペアリブ」を頼んだ。

アメリカ圏での1皿は量が多いと
聞いていたけど思っていた以上にデカかった。

プラネットハリウッドスペアリブ

プラネットハリウッドチーズバーガー

チーズバーガーは何とか食べられるけど
スペアリブはハーフサイズでこのデカさ?
欧米人のガタイ作りが目に見えました(笑)
相方、意地で食べようとしたけど
やはり無理ではなく無茶でした。

でも珈琲は意外に普通サイズなんですよ。
美味しくて2杯も飲んでしまった。

プラネットハリウッド珈琲

そう言えば「」で出ていた
壁の絵などをこちらにアップしてみました。
ジョニーデップがいたんですよね〜。

プラネットハリウッドジョニーデップ

食事が終わり精算のときに隣のテーブル
(日本人学生?)も支払いを頼んでいました。

支払いが終わって6人が席を立つ時に
皆が合わせたように1$札を出し、
テーブルに何も言わずに置いて行きました。

多分チップのつもりだと思うんですけど
何か不思議な感じがしました。
チップの渡し方、有りなんでしょうか?
どっかの本に書かれているんでしょうね・・・。

次の場所へ移動する前に
お入れをお借りしました。
トイレにまで遊び心・・・好きです。

プラネットハリウッドトイレ

○お会計金額
・スペアリブ
・チーズバーガー
・珈琲3杯
$44.45(我が家には良い値段だなぁ〜)

【グアム1】プラネットハリウッドで昼食だ1
   
ペンタックスK100DにSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC PENTAX用で撮りました。《PENTAXの世界》
   



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック