2009年01月30日

【グアム1】アメリカらしい警察官

【グアム1】DFSギャラリアまでブラブラと・・・。」に続けよと更にDFSギャラリアを目指して歩いていきました。
    
歩いていても意外と汗だくにならないんだよなぁ〜(今日だけかもしれないが)やっとDFSギャラリアらしい建物は見えてきたけど、もう少しだね。

↓↓↓横断歩道を渡り信号が変わった途端に反対車線にアメリカらしい車が走ってきました。 バスは多分旅行代理店のモノ?そしてトレーラーの先だけ。日本のコンテナを牽引しているのとは違い、乗用車と一緒で前が出っ張っていてアメリカらしくて格好いい。

観光バス?

アメリカらしいトレーラー

そのまま目的地まで歩くと又も私達の足を止めてくれる良い被写体が現れてしまった(笑)

↓↓↓地図にて確認をすると確かに警察署なので、間違いなく白バイだ! しかも建物内にいた警察官に会釈をして白バイにまたがってしまった。 

白バイ

近づいてきた警察官に注意されるかと思ったら相方とタンデムで写真を撮ってくれました。

↓↓↓その場からDFSギャラリア方面を撮ると、すぐ目の前まで歩いてきていました。

ルイヴィトン

ココには明日食事をするプラネットハリウッドがあったりします。 今日は明日の買い物のために店内を歩き回りました。 さすが高級ブランド店に蟻の子のように沢山居るのは日本人ばかりでした(笑) それにしても欧米人、韓国人、中国人に出会わないのはココがグアムだからなんでしょうか? 今迄の他国では必ず出会ったんですけどね〜

ペンタックスK100DにSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC PENTAX用にて撮影しました。&リサイズ、明るさ調整をしました。



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック