2009年01月21日

【グアム1】家政婦は見た?実は空を・・・

タイ料理屋からの帰り道、怪しかった空から小粒の雨が降ってきました。
ホテルから近くとは言え、歩いて5分位の料理屋からは少し洋服が濡れてしまいました。 それなのにホテルへ戻るのと同時に天気は無情にも?雨は止み晴れてしまいました(笑)
   
洋服を乾かす間、それならばとプールへと行き少し泳いでみるが、遠くの空に雲が無いようなのでスノーケリング道具を持って海へと繰り出してみました。

海は天気とは別に激しかったです。 波が高いわけではなく水中が濁っていてスノーケリングをしても底がほとんど見えません。 波の勢いが前の日よりあるので、気を抜いてしまうと流されてしまうような感じでした。 水も少し冷たく感じ、私達は砂浜に寝転がり、たまぁ〜にやって来る現地人と話をしながら時間をつぶしました。

寝転がっている時から上空を飛んでいる飛行機の音は気が付いていました。 爆音を何度か聞いている時「ふっ〜と」空を見上げたら、旅客機ではなく軍機が飛んでいる事に「ココはアメリカ」なんだとビックリしました。

部屋に戻り、「折角なので軍用機を撮ってやろう」とカメラ片手にプールで寝て待っていると「UFO?」と一瞬ビックリしてしまい写真を撮り忘れてしまった。 相方と「あれは何?」としばらく待っていたら爆音を響かせ最初に飛んできたのは普通の軍用機でした。

普通の軍用機

さらに寝転びながら待っていると爆音が・・・それはやって来ました。 そう、遠い昔テレビなどでもレーダーに写らない飛行機として話題になった「ステルス機」でした。 家政婦じゃないけど見ちゃいました。 軍用機の園へは

ステルス

メチャクチャ興奮しました。 だってレーダーに写らないはずの飛行機が目視で見付けられちゃうんだもの・・・(笑) 1度目の飛行の時には、ビックリしてUFOと勘違いしてしまったけど「ステルス」をまさか見られるとは思ってもみませんでした。 これだけでも自分的にはグアムに来た甲斐がありました。

ペンタックスK100DにSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC PENTAX用にて撮影しました。&リサイズ、明るさ調整をしました。



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック