2008年12月28日

【グアム1】ドックレースに行く・・2

グアムのドッグレースだが旅行代理店に申し込めばツアーも用意されています。 食事付きor無しにてホテルまで向かえに来てくれるパターンです。 ただイエローバスなどに乗る事が出来ればツアーに参加しなくても自分達の足で訪れる事が出来ます。
↓↓↓入場すると日本語のレーシングプログラムを貰いました(確か購入ではなく入場料金に込みだったような・・・・。)
    
greyhound.parkドッグレース

↓↓↓プログラムの中には下記のような犬柱の見方や犬券の種類などが日本語で紹介されています。 日本競馬や香港競馬で慣れていましたので間違えることなく購入する事が出来ました。

greyhound.parkドッグレース

greyhound.parkドッグレース

↓↓↓これは私が唯一ゲット出来ました第3レースの出走表です。 予想するには短いレース間では非常に難しかったです。 表の右側に書いてある◎○△などは、レーシングプログラム関係者が予想してくれたものです。 あまり役に立ちませんでしたね(笑) 一応、犬連&三連単は取りました。

greyhound.parkドッグレース

↓↓↓ハズレ犬券です。 犬連と三連単はこんな感じで表示されています。

greyhound.parkドッグレース

↓↓↓指定されたレースにて「スーパーフェクタ」なる犬券を買ってみました。 1着から6着までを当てる難しい犬券です。 的中すると莫大な配当金が・・・(キャリーオーバー制?) 日本人も的中しているようでレーシングプログラムには写真入りで紹介されていました。

greyhound.parkドッグレース

最初に食事付きのツアーがある事をお書きしました。 建物内にてビッフェ形式で食べられるようですが、とっても微妙です(笑) 早めに食べられるか、ホテルに戻って食べられた方が良いような気がしました。

それと日本の動物園でも問題になった「カメラ撮影時のフラッシュ」遠い南国グアムでも同じ事をやっている人達がいました。 日本語で「フラッシュを止めて下さい」と放送されても撮り続ける人達、問題になりそうですね〜。

■【グアム1】ドッグレースに行く・・1



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック