2008年12月17日

【グアム1】プールサイドに現れたグラビアアイドル???

暑いタモンビーチより逃げ帰る私達は写真を撮ったら「good」な椰子の木を見付けました。 相方もその椰子の木を気に入り「写真撮って〜」と叫びポーズなど取り始めています。 あまりのテンションの高さは、周りに日本人がいなかったのが救いです(笑)
   
砂浜から20歩くらいホテルへ向かって歩いていくと、隣接した所に「何故か?」動物園があります。 観光客が来ているとは思えませんが(人通りの少なさに)営業はしているみたいです。

グアム動物園

海から逃げてきた私達は、少し寂しいホテルのプールで時間を過ごしました。 先ほど見た動物園を5階にある(確か5階だったような)プールサイドから見下ろしましたが動物らしきモノは見えませんでした。

観光本には動物園と表記されていましたけど、看板の示す通り動物園と言うほどのモノではないのでしょうか?・・・。 それでも鳥などの鳴き声だけは良く聞こえてきます。

昼過ぎなのに誰も居ない・・・すでに2時間弱プールにて過ごしているのにスタッフさえいません。 本当ならプールサイドにて「チーズバーガー」など食べられたら良かったんですが、スタッフがいないのなら仕方ありません。 でも南国のホテルならプールサイドにスタッフがいても良いような気がします。

もしかしたら?プールサイドにてお洒落なサービス?を求めてはいけないホテルなのでしょうか? それともグアムのホテルは全てがこんな感じなんでしょうか? なんか今では使われていないプールバーが余計に私達の心を寂しくさせてくれます。

部屋に戻りお出かけの準備をしていると外が騒がしくなってきました。
プールと同じフロアーにある部屋からはベランダに出るとプールが目の前です。

先ほどまで誰も居なかったプールでは数人の洋服を着た日本人と水着を着た女の子が写真を撮っていました。 全〜く見た事がない女性の事をホテルスタッフに聞いてみると「聞いたことが無い名前だけどグラビアアイドルみたいですよ」とだけ教えられました。

プールサイドではデッキブラシでプールを洗っている所を撮ったり、お約束のポーズや仕草・・・人気が出る前はこんなものなんでしょうねぇ〜。
コニカミノルタDimage:Xgにて撮影しています。



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック