2008年11月12日

【グアム1】嬉しいのか?女子ばかりの搭乗ゲート

セキュリティとイミグレとを無事に通過する事ができ、私達はやっと日本から脱出することが出来ました。 
   
出国スタンプを押してもらったら目の前の看板で搭乗ゲートを確認する作業だ。 どうたら搭乗ゲートは17(18だったかな?)と近い。

グアム1成田での搭乗ゲート探し

時間に余裕はあるが念のため搭乗ゲートへと足早に向かいます。
ゲートまでの途中に売店を見付け、ホテルのプールにて読もうと思っていた本を探すことにしました。 もちろん「官能小説?」を買おう(笑)意外とこれが良い暇潰しになるんだなぁ〜。

本を選んでいる間に私達の搭乗予定の飛行機が搭乗開始になった事を告げるアナウンスが流れました。

搭乗ゲートに着くと、そこは「まさに女の園」的な雰囲気。
周りを見回してもゲートの周りには10代、20代前半までの女子しか見あたらない(笑) よ〜く目をこらしてみると数人の男子グループや年配の方もいるが、ほとんどの人は「女しかいない〜」と叫びそうな感じです。

とにかく若者が多いのにはビックリしました。 マサか「私達が1番年上?じゃないよなぁ〜」と思うほど若者だらけでした。 一緒に歩いてきた外国人さんも、日本人ばかりの若者に(女子ばかり)笑って圧倒されているようでした。
コニカミノルタDimage:Xgにて撮影しています。



にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 
↑応援ありがとう↑
posted by 港月見 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック