2008年12月28日

【グアム1】ドックレースに行く・・2

グアムのドッグレースだが旅行代理店に申し込めばツアーも用意されています。 食事付きor無しにてホテルまで向かえに来てくれるパターンです。 ただイエローバスなどに乗る事が出来ればツアーに参加しなくても自分達の足で訪れる事が出来ます。
続きを読む
posted by 港月見 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1

2008年12月26日

【グアム1】少し話はそれて・・・。

グアムを訪れていた時に集めていた領収書などの中から宿泊したホテルのパンフレットが出てきました。(ホリデイリゾート&スパグアム) たいしたホテルではありませんでしたけど、パンフレットを開き見てみると南国の風が頭に凪がれてきます。
続きを読む
posted by 港月見 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1

2008年12月24日

【グアム1】ドッグレースに行く・・1

食事を終えて荷物を置きにホテルへ戻ることにした私達、ホテルに戻る途中にドックレース会場前を通ることが出来ました。 事前に調べた情報だとレース会場近くのバス停から歩くはずでしたが、私達を乗せたバスは会場入口まで(開催中だけだと思う)移動してくれる事を知りとても助かりました。 これで暗い夜道を歩かなくてすみそうです。
続きを読む
posted by 港月見 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1

2008年12月19日

【グアム1】早めの夕食はドックレースの為に

グアム旅行記2日目の夜には、1度は体験してみたかった「ドッグレース」なるイベントがあります。 イベントの事もありプール遊びは早めに撤収した訳です・・・。
続きを読む
posted by 港月見 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1

2008年12月17日

【グアム1】プールサイドに現れたグラビアアイドル???

暑いタモンビーチより逃げ帰る私達は写真を撮ったら「good」な椰子の木を見付けました。 相方もその椰子の木を気に入り「写真撮って〜」と叫びポーズなど取り始めています。 あまりのテンションの高さは、周りに日本人がいなかったのが救いです(笑)
続きを読む
posted by 港月見 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1

2008年12月14日

【マイラー】また改悪(泣)今度はCMサイトだ!

昨今起こっている陸マイラー潰し?の改悪がCMサイトにもやって来た。
内容は・・・・・・・・・続きを読む
posted by 港月見 at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┗マイレージ関連ネタ集

2008年12月12日

【グアム1】タモンビーチを動画にて

グアム2日目:午前中にビーチへ行った時に撮ってみました動画です。
天気がよく青空がとっても綺麗なビーチでした。
続きを読む
posted by 港月見 at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1

2008年12月09日

【グアム1】タモン湾でスノーケル

着替えを済ませて「いざタモンビーチへ!」
10時過ぎなのに誰も泳いでいないよ〜。 な〜ぜ〜?
続きを読む
posted by 港月見 at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1

2008年12月06日

【グアム1】グアム最初の食事by2日目の朝食

グアム最初の朝食タイムです。
続きを読む
posted by 港月見 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グアム旅行記1

2008年12月03日

【大好きなタイ】タイ政府は崩壊した?

「タイ憲法裁判所の司法判断によってソムチャイ政権が崩壊した」

こんなニュースが昨夜あたりから目立ってきました。 取りあえず形的には
ソムチャイ政権崩壊で終わっていますが、果たしてこのまま終わるのでしょうか?

新首相が改めて選出されるようですが旧与党3党は受け皿政党をすでに作っているようですし、チャカポプさんは「我々は議会での過半数を保持しているし、再び政権を樹立する」などと語っています。 当分政権は落ち着かなそうだし、旅行者の私達も訪泰はしばらく諦めたほうが良さそうな気がします・・・。

タイの友人からのメールでは「デモにも参加していないし、中心地は静かなものだよ」とありました。 それにしてもタイ国民のパワーは凄いですね! 日本人には今回のニュースになる位のパワーが果たしてあるのでしょうか?

大好きなタイ、そして10月には訪問していたタイだけに今後の動向がタイ好きな私達にはとっても気になります。 今後は血が流れない事を祈り、早期タイ政府復活を期待したいです。
posted by 港月見 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | □Travel:旅行全般

アクセスの多い人気記事?